野生動物との共存の地域づくり:対策計画の政策コンサルティング、集落環境診断、協議会ファシリテーション、各種調査・捕獲、対策講習会、各種資材運用相談

組織概要

  • HOME »
  • 組織概要

組織ミッション

近年、増加する野生動物による農作物被害、その影響は農業分野だけでなく生活の質低下まで及びつつあります。その対策においては大規模柵や個体数調整ばかりが先立ち、「なぜ被害が出ているのか」といった原因究明や、対策における野生動物の生態はあまり目を向けてこられませんでした。

甲斐けもの社中ではそのような課題に対し、野生動物の生息状況や生態をもとに、地域の実情を考えた対策を提案しています。また提案するにあたって、それらを遂行できる知識・技術を持ち対応できる体制づくりを構築しています。野生動物との共存を掲げるにあたり、理念だけでなく「現場で動ける」組織を甲斐けもの社中は体現していきます。

 

役員

理事長  山本圭介

農林水産省農作物野生鳥獣被害対策アドバイザー
山梨県鳥獣被害対策専門員

副理事長 保延寿幸

理事   大西信正(株式会社生態計画研究所早川事業所)

理事   名執雅仁(なとり動物病院)

理事   早川正治(早川きのこ園)

理事   箕浦一哉(山梨県立大学)

理事   中澤長徳(農業)

監事   保坂久

 

スタッフ

専門員:松井希衣(狩猟免許 わな猟)

専門員:岩下ひかり

広報(提携先):宮川史織(DEPOT

他、事務スタッフ、学生インターン等

※活動に共感し、手伝ってくださるボランティアスタッフや、野生動物の調査・被害対策をテーマに卒論、修論で調査研究する学生の方々、お気軽にお声がけください。フィールドの紹介、調査データの協力ができます。

調査フィールド提供:筑波大学(自然地域計画研究室、けものの会つくば)

 

各加盟団体

南アルプス市商工会

ふるさとけものネットワーク

Copyright © 特定非営利活動法人 甲斐けもの社中 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.