来月の3月21日(土)に南アルプス市で獣害対策の事業報告会が開催されます。

南アルプス市ではGPS発信機を使った調査や地元捕獲班による捕獲、位置情報をもとにした追払いなど、対策における調査、実践、検証のPDCAサイクルを経た結果、対策を主体的に行った地域では被害を大幅に減らすことができました。その手法の解説や、報告に加え、基調講演では鯖江市で取り組んでいる地に足の着いた地域ぐるみ事例を学ぶこともできます。

参考記事等)
GPS、ドローンを使ったシカ調査:http://www.circuitdesign.jp/jp/news/2014.asp?pScnews141024
住民組織、曲輪田捕獲班による被害対策:http://www.47news.jp/…/hotn…/2014/03/post_20140301111220.php
位置情報をもとにした追払い:http://sannichi.lekumo.biz/minamialps/2014/09/post-20a8.html

3年間、本格的に地域ぐるみで取り組んだ対策成果の報告会です。ここから学べるところは沢山あり、それが獣害にお困りの地域の課題解決の糸口となればと思います。
是非、皆様お誘いあわせの上お越しください。
たくさんのご来場をお待ち申し上げます。
参加費は無料です。市内外問わず、関心ある方はぜひお越しください。会場は300人ほど入れるホールです。座席等の予約はありません。お席の都合もありますので、お早目にお越しください。