野生動物との共存の地域づくり:対策計画の政策コンサルティング、集落環境診断、協議会ファシリテーション、各種調査・捕獲、対策講習会、各種資材運用相談

<最新情報>

特定非営利活動法人 甲斐けもの社中さんがふるさとけものネットワークさんの写真をシェアしました。 ... もっと読むSee Less

9月5日付、日本農業新聞にけもの塾が掲載されていました。 次の中級研修は10月に山梨県南アルプス市、11月に岐阜県郡上市です。 年が明けてから最後は行政研修を東京で開催します。 ※中級研修、行政研修からも参加できます。 === 10月1日(土)~10月2日(日) 山梨県南アルプス市・中級研修①「対策業務のブラッシュアップ+ネットワークづくり」 担当組織:特定非営利活動法人甲斐けもの社中 けもの塾中級研修「対策業務のブラッシュアップ+ネットワークづくり」では、現場実務者やこれから対策実務に取り掛かる方向けの実践研修を行います。 現在、対策現場では情報が不足しています。被害の情報(どれだけの面積か、量か、など)や生息状況(何群れか、何頭いるか、等)が不足したままで対策をすると、やみくもになりがちで効果も見えづらく、地域も疲弊してしまいます。 そこで、対策を実務で行うには、各種機器を使い、着実に情報収集し、そしてそれに基づく対策計画を立てていきます。もちろん、現状が見えればかかる資機材や労力、そして予算の見通しも立てられます。 今回のけもの塾では、グループワークで学びます。それぞれのグループに、PC、タブレット、ドローン、Wifi、センサーカメラなどを渡し、調査計画作りから計画のプロポーザルまでを実践学習します。現場での情報収集の仕方から、簡易的なGISの使い方、空撮を使った柵や被害場所の確認など、現場の一線で行われている技術を余すところなくお伝えしていきます。 また、1日目夜には、対策資機材を作られているメーカー担当者も交えて、現場との「ぶっちゃけトーク」を開きます。どのように使えば効果が出るのか、また現場での課題などをざっくばらんに意見交換します。 明日からの皆様の「ふるさと」での対策に役立つ情報が盛りだくさんです。また、ふるさとけものネットワークを通して、対策実務の仲間ができます。ぜひ、皆様の参加をお待ちしております。 === === 11月19日(土)〜20日(日) 岐阜県郡上市・中級研修②「獣害対策で仕事をつくる(森林・獣肉編)」 担当組織:猪鹿庁 === === 2017年1月28日(土)~29日(日) 東京・行政研修「獣害対策行政のツボ・事前事後評価の提案」 担当組織:合同会社AMAC === まだ次の山梨県南アルプス市の中級研修、最終締め切りは23日(金)! お早めにお申し込みを! furusato-kemono.net

フェイスブックで読む

<遭遇>
本日、田んぼへの侵入があるところで、柵の打ち合わせで現地調査をしていたところ、イノシシ2頭と遭遇しました。
河川から土手を上り、田んぼに侵入しやすくなっており、こちらに気づいたイノシシは急いでまた河川へと逃げていきました。
獣害では、分布拡大や個体数増加などの要因もありますが、やはり防除がない「入りやすい環境」があるのも否めません。また、昼間は人の気配もないため、イノシシも動きやすい本来の昼行性で活動していました。
... もっと読むSee Less

フェイスブックで読む

 

甲斐けもの社中FB

けものサポーターズ募集中!

甲斐けもの社中ではイベントや運営等をサポートしていただける「けものサポーターズ」を募集しています。活動地域は主に山梨県内です。年代問わず、けものを通した地域づくりレクリエーションに是非企画も含め運営、参加してみませんか? 参加ご希望の方はこちらで氏名とメールアドレスをご登録ください。企画中のイベント情報のメールマガジンを随時発行しています。

お名前

メールアドレス

サイト内検索

Copyright © 特定非営利活動法人 甲斐けもの社中 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.