野生動物との共存の地域づくり:対策計画の政策コンサルティング、集落環境診断、協議会ファシリテーション、各種調査・捕獲、対策講習会、各種資材運用相談

<最新情報>

<詳細公開!募集開始!センサーカメラ体験会>

 身近な動物のほとんどは、私たちが眠っている夜間に活動しています。いったい夜の森でどんなドラマが起こっているのか…、気になったことはありませんか?
 「センサーカメラ」という、動物の動きを感知して自動的に撮影してくれる特殊なカメラを使うと、簡単に動物の姿を見ることができます。
 皆さんにもっと身近に野生動物を感じてもらうため、日頃から調査でセンサーカメラを使っている専門家が講師となって、センサーカメラの体験会を企画しました。

 体験会は2回に分けて実施します。第1回目では、実物を使って使い方を学び、けもの道の見つけ方をお伝えして、皆さん自身で動物が通りそうな「アヤシイ場所」にカメラをかけてもらいます。そして、お楽しみの1週間後の第2回目では実際にカメラデータを確認します(参加者みんなでかける1台のカメラは通信機能付きで、撮影した写真が希望者のメールにほぼリアルタイムで転送されます!)。

※第1回か第2回のどちらか1回しか来られないという方もご参加いただけますが、2回連続だとより一層楽しめます。

 南アルプス市在住の方はもちろん、遠方から参加される方も大歓迎です。電車を利用する方のために、当日は甲府駅からの無料送迎も運行しています。

 夜更かししなくてもできる夜の動物観察を、ぜひこの機会に体験してみませんか!

●日程
第1回:5月19日10時半~(甲府駅集合10時)
第2回:5月26日13時~(甲府駅集合12時)

●場所
県民の森グリーンロッジ研修室
(山梨県南アルプス市上市之瀬1760)
南伊奈ヶ湖、高尾穂見神社周辺のフィールド

●定員
各回15名(最少催行人数10名)
※締切日を目処に判断させていただきます
※参加者1組につき1台のセンサーカメラをこちらで用意します

●料金(すべて保険代込み):
〇1回のみ参加の場合
南アルプス市内大人 3,000円
南アルプス市外大人 3,500円
子供(中学生以下、保護者要同伴) 2,000円
※小学校入学未満のお子さんは参加費無料です(1名まで)
※「南アルプス市内」は市内に住民票がある方もしくは勤務先がある方とさせていただきます

〇2回とも参加の場合
南アルプス市内大人 5,000円(1,000円割引)
南アルプス市外大人 6,000円(1,000円割引)
南アルプス市内親子(大1小1) 8,000円(2,000円割引)
南アルプス市外親子(大1小1) 9,000円(2,000円割引)
※2回とも参加されると、少しお得になります!

●お申込み方法
1.電話 055-269-6210(平日 9:00 - 18:00)
2.お申込みフォーム
goo.gl/forms/x5A1X7gNzrUddWml1
お申込みの際は、下記等について記入してください
①氏名
②電話番号
③住所
④参加日程
⑤送迎が必要かどうか

●お支払い
当日受付でもお支払いいただけます
事前振込みを希望される方は、申込フォームにチェックを入れてください。詳細を連絡先にお送りさせていただきます。

●お申込み締切
第1回:5月11日(金)
第2回:5月18日(金)

●キャンセル
キャンセルの場合はなるべく早い段階でご連絡ください。
当日、連絡がない場合は返金対応は致しかねます。

●お問合せ先
NPO法人甲斐けもの社中 担当:岩下
電話:055-269-6210
メール:iwashita@kai-kemono.org
対応時間:月~金 8:30~18:00(土日祝日を除く)
... もっと読むSee Less

フェイスブックで読む

<イベントプレ告知:5/19、5/26 センサーカメラ体験会開催します>

私たちが見れない、普段の野生動物はどのような動きをしているのでしょうか。
そして、どのような「けもの道」を使ってそこに現れるのでしょうか。

5月19日(土)、26日(土)の2回、センサーカメラで楽しみながら専門家と現場でけもの調査体験ができるイベントを企画しました。

フィールドは山梨県南アルプス市にある櫛形山(集合場所は森林科学館)。南アルプスユネスコエコパークの中で行います。

まさにけものの現場で、赤外線を使ったセンサーカメラの設置技術(カメラの仕組みと使い方、けもの道の見分け方など)を実践です。19日に自分で設置したセンサーカメラを1週間後の26日に回収して「どのような動物がいるか」「何をしていたか」等をみんなで見ます。(撮ったデータの持ち帰りもOKです^^)

ご都合がつきにくい場合はどちらかの日の参加でも大丈夫ですが、両日参加ですとより一層楽しめます(両日参加割引あり)。子どもも大人も、ファミリーも参加歓迎です。

※公共交通によるアクセスが悪い場所なので、甲府駅から現地までの送迎をします。駅での集合予定を早くて10時、遅くて12時としていますので都内からでも日帰り可能です。

詳細と募集は4月23日に公開、開始します。
お楽しみに!
... もっと読むSee Less

フェイスブックで読む

<オフィスアワーを設けました>

今年度より窓口対応時間を設けました。

火曜日:9時~12時
木曜日:9時~12時
※時期によって変動することもありますが、その際は事前に公示します。
※祝日等は休みとなります

これまで事務所にご相談に来ていただいても、業務で現場が多い時はスタッフが外出し対応できないことがありました。
そこで事務所に在所する時間(オフィスアワー)を設け、様々なご相談に対応できるよう、今年度から見直しました。

電気柵など防除設置のご相談や日常のけもの相談、けものを交えた企画案の持ち込み相談など、幅広くご対応できますので、是非お越しください。

また、先客によりお待たせすることもあるかもしれませんので、先にお電話いただければ時間を確保します。ご協力のほどよろしくお願いいたします。
電話番号:269-6210
... もっと読むSee Less

フェイスブックで読む

<アライグマは続く>

電撃けもの大作戦のイベントのその日の夕方、相談があったアライグマ家屋侵入の現場調査に行ってきました。
その後の屋根裏の物音は無くなったとのことでした。通報があった日は夜でカメラ設置に留まりましたが、今回は天気も良いので家屋内への侵入箇所確認をしました。建物外観からの調査もしたところ、要所要所に侵入痕や試みた跡、足跡を発見しました。
出産シーズンを前に、営巣場所に家屋を選ぶこともあります。おそらく本事例はその一つでしょうか。これまでは既存の穴の利用だったのが、今回は瓦を移動させての侵入でした。人が住んでいる家でこのような状況の発生なので、空き家ともなれば容易に住み着くのは想定できそうです。本当に県下での現状把握と対策は喫緊の課題となりそうです。
今回はこのように充分な情報を得られたので、今後はポイントを押さえて捕獲に移行となりそうです。
... もっと読むSee Less

フェイスブックで読む

電撃けもの大作戦
痕跡を見つけた後、再びお蔵の中に戻り、アライグマの生態や対応について学びます。
... もっと読むSee Less

フェイスブックで読む

 

甲斐けもの社中FB

けものサポーターズ募集中!

甲斐けもの社中ではイベントや運営等をサポートしていただける「けものサポーターズ」を募集しています。活動地域は主に山梨県内です。年代問わず、けものを通した地域づくりレクリエーションに是非企画も含め運営、参加してみませんか? 参加ご希望の方はこちらで氏名とメールアドレスをご登録ください。企画中のイベント情報のメールマガジンを随時発行しています。

お名前

メールアドレス

サイト内検索

Copyright © 特定非営利活動法人 甲斐けもの社中 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.