野生動物との共存の地域づくり:対策計画の政策コンサルティング、集落環境診断、協議会ファシリテーション、各種調査・捕獲、対策講習会、各種資材運用相談

<最新情報>

こどもエコパーク探検隊「自由研究応援隊~動物編~」に甲斐けもの社中で協力させていただきました。

動物たちの合理的な生活様式に楽しみながら学びを見いだせたのではないでしょうか。フィールドで得られた「見つける目」を今後の好奇心に活かせていただければと思っています。

次回はタペタムを「みんなで」光らせろ!を計画中。
エコパークイベント、ファンも増えつつ、どんどん続きますよ。
... もっと読むSee Less

【活動報告】8月12日(土) こどもエコパーク探検隊「自由研究応援隊~動物編~」 こどもエコパーク探検隊の第3弾! よりしっかり自由研究をまとめたい、親子が森林科学館に集まり、野生動物のことをじっくり研究!! 甲斐けもの社中さんにご協力いただき、午前中は自由研究チームと親チームに分かれての自然探検! 午後はいよいよ、みんなで用紙に沿って、自由研究のテーマを掘り下げていきました! みんな、集中して展示をみたり、本を読んだり、いろいろな人に相談したり… 「じっくり取り組んで、最後は疲れたけど楽しかった!」 と、言ってくれた子もいたり、 「こどもの自由研究と思っていたら、親が面白く思えた」 と親御さんも楽しんでいただけたようです。親も子どもも一緒に楽しく取り組んで、自然やエコパークの理解も一緒に広がっていくと嬉しいです。

フェイスブックで読む

<こどもエコパーク探検隊>

弊団体も出展してきました。子どもたちの好奇心はとても興味深く、たくさんの質問をいただきました。
「アナグマって何?タヌキと違うの?」
「センサーカメラはどうやって使うの?」
一番人気だったのは動物あてクイズでした。

たくさんの興味に応えられるように、今後もエコパーク探検隊の活動に参加していきます。
... もっと読むSee Less

【活動報告】8月8日(火) こどもエコパーク探検隊「自由研究応援まつり」 今年のエコパーク探検隊の第2弾は誰でも参加できるお祭り形式! 「けもの社中さん」「みどりの学校さん」「南アルプスガイドクラブさん」「ますほ里山暮らしを学ぶ会さん」「山梨大学さん」「遊美っこさん」にブースの形で出展のご協力をいただき、子どもたちの自由研究のきっかけになるように、面白く、楽しく実施していただきました。 小さい子も多くいましたが、少しでも自然のこと、エコパークのことに興味を持ってもらえればいいと思います。 そして、これからつなげていきたいです。

フェイスブックで読む

こどもけものクラブの活動に、一般社団法人山梨県猟友会様から電気柵のご支援がありました。ありがとうございます。
地域を守る狩猟者の方々と子供たちが繋がり、今後の活動の拡がりに期待です。
... もっと読むSee Less

フェイスブックで読む

<本年度もメール配信サービスを開始しました>

スモモ・モモのシーズンになり、ニホンザルの動きも活発になってきました。これまでの調査でわかったのは、一部のエリアに停滞し始めると甚大な被害を起こしますが、そのエリアに入らせないようにすれば被害軽減が見込めることがわかりました。

これまでGPS発信機を装着し、通年データも取得できています。そこから季節移動なども判明してきました。今後、対策に続々と利用していきます。

kai-kemono.org/2017mail/

#g4np
... もっと読むSee Less

フェイスブックで読む

けもの塾行政研修in千葉、始まりました! ... もっと読むSee Less

フェイスブックで読む

 

甲斐けもの社中FB

けものサポーターズ募集中!

甲斐けもの社中ではイベントや運営等をサポートしていただける「けものサポーターズ」を募集しています。活動地域は主に山梨県内です。年代問わず、けものを通した地域づくりレクリエーションに是非企画も含め運営、参加してみませんか? 参加ご希望の方はこちらで氏名とメールアドレスをご登録ください。企画中のイベント情報のメールマガジンを随時発行しています。

お名前

メールアドレス

サイト内検索

Copyright © 特定非営利活動法人 甲斐けもの社中 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.