野生動物との共存の地域づくり:対策計画の政策コンサルティング、集落環境診断、協議会ファシリテーション、各種調査・捕獲、対策講習会、各種資材運用相談

<最新情報>

<今年も一年ありがとうございました>

昨晩、甲斐けもの社中の忘年会を開催しました。
今年業務等でお世話になった方々にお声がけし、年末のお忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。

ご参加いただいた方の所属は様々で、だけど、どこかで「けもの」と繋がっていたり、何かしら知りあいで繋がっていたり、日が変わる頃まで、あちこちでたくさんの笑い声が聞こえてきていました。年々、スケールも大きくなってきている忘年会ですが、またここから生まれる地域を元気にするアイデアが出てくるかもしれません。

途中、恒例のプレゼンタイムでは研究で来ていた新潟大学大学院生の上田君のニホンザル調査に関する発表もあり、学校関係者からは容赦ない質問も飛び交っていました(笑)

1年、あっという間でした。お蔭様で大きな事故もなく無事に業務を進められました。また、沢山の方にお世話になりました。いつもけもの社中を支えてくださりありがとうございます。

来年も皆様にとって良い一年でありますように。
... もっと読むSee Less

フェイスブックで読む

<ドローンによるサル、シカ捜索>

※本日12月25日18時15分からのYBSワイドニュースにてその様子が放映されます

先日のドローンによるサル、シカ捜索の調査内容をお伝えします。

これまで甲斐けもの社中ではGPS装着個体の空撮を行ってきましたが、本格的に個体数調査の手法をSkyLink社、京大東南アジア研の渡辺一生さんのご協力を得て、有用性についてフィールド実証を行いました。

カメラは赤外線サーモグラフィーと光学30倍の2つのカメラを用い、夜間は赤外線で捜索し早朝の日の出前から日の出後は赤外線と可視光がとれるカメラで実施しました。

調査は2日間にわたって行いました。シカ、イノシシ、サルの確認もでき、思った以上の手応えを得られました。ただ、運用上、データ得るための手順やデータの活用については、ただ機材があるからできるというわけではないことも確認できました。バッテリーによる飛行時間の制限や効率を考えると、機材を熟知しているプロと現地の野生動物を把握している専門組織が組むことで、より有用な使い方を確立していけるのかもしれません。

渡辺さん、ありがとうございました。
... もっと読むSee Less

フェイスブックで読む

<森の勉強会~潜む吸血鬼たちマダニを知る~>

12月20日(水)、南アルプ市市民活動センターにて「マダニ媒介性質疾病」の講習会を主催いたしました。最近ニュースでも話題になっている、ダニから人へ感染する病気について、宇都宮大学竹田努先生(環境科学博士)にお話をしていただきました。当日は狩猟者から教育関係者など、野外活動に携わる様々な方々が市内外から参加されました。
前半のレクチャーでは「マダニ媒介ウィルスに感染した際は風邪の初期症状によく似た症状が出るため、マダニに噛まれたことを告げないと病院側も正しい対応ができず、死亡するケースがある」ことを、具体的な事例を通して学びました。こうしたマダニの危険性とあわせて、「ダニにくっつかれた場合には顎部分をピンセットや毛抜きでつまんで引き抜くのが良い」ことや、「マダニに噛まれた日をしっかり覚えておき、体調不良になった場合には医師にそれを確実に伝える」ことが大切であるという、正しい予防や対応法についても勉強できました。
また、レクチャーの後には、実際に参加した方々がマダニ媒介ウィルスへの感染経験があるかどうかを調べるための採血を行いました。
質疑応答では様々な意見交換があり、参加者からは「マダニっていつ産卵するの?」「ダニについて子供たちに教育するにはどういう話をしたらいい?」などの質問がありました。
野外で活動する上では自身の安全を確保することが最優先です。甲斐けもの社中でも危険に対して正しい知識をもって、安全に野外での調査活動を進めて行きます。
竹田努先生、専門的なことを大変分かりやすくお話ししていただきまして、どうもありがとうございました。
... もっと読むSee Less

フェイスブックで読む

猟友会員の枠に変動があり、一般公開で募集することができるようになりました。(南アルプス市外でも大丈夫です^^)
参加希望の方はinfo@kai-kemono.orgまたは055-269-6210までご連絡ください。
... もっと読むSee Less

明日の夜、センターで「NPO法人けもの社中」さんが開催する勉強会です。 **************************** <マダニ等に関する感染症勉強会を開催します> 12月20日に宇都宮大学の竹田先生をお招きし、マダニ等が媒介する感染症勉強会を開催します。 近年話題になっているダニが媒介するSFTS等の注意事項や感染リスクを下げるためにする方法等を学びます。また、参加者は簡易的な方法感染既往などがあるかを無料でチェックすることもできます。今回は猟友会櫛形支部の多大なご協力もあり共催となりました。ありがとうございます。 フィールドに出る方、特に狩猟関係者や自然関係者の方、この機会にいかがでしょうか。 www.facebook.com/kaikemonosyachu/photos/a.515462938492035.1073741825.503277896377206/166313019372...

フェイスブックで読む

 

甲斐けもの社中FB

けものサポーターズ募集中!

甲斐けもの社中ではイベントや運営等をサポートしていただける「けものサポーターズ」を募集しています。活動地域は主に山梨県内です。年代問わず、けものを通した地域づくりレクリエーションに是非企画も含め運営、参加してみませんか? 参加ご希望の方はこちらで氏名とメールアドレスをご登録ください。企画中のイベント情報のメールマガジンを随時発行しています。

お名前

メールアドレス

サイト内検索

Copyright © 特定非営利活動法人 甲斐けもの社中 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.